« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月29日 (土)

くれ

本日、悪戦苦闘の末やっと年賀状を出すことができました。

今年も終わったナ~ってカンジになってきました。

今年はいろいろありました。

いろいろあったので親子揃ってバイクトライアルはほとんどやっていません。来年は少しづつでもko-kiにバイクトライアルをやらせよう。そして、ot-はバイクトライアルの復活とオートバイのトライアルを始めよう…。

あと少しで2007年も終わりです。帰省のため、コレが年内最後の記事になると思います。

皆さんありがとうございました。よいお年をお迎えください!

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

サンタ

mi-syaは小学校5年生くらいまではサンタさんがいると信じていたみたいです。この季節、玄関先に「今年は○○が欲しいです!」みたいなメモを貼り付けていました。

ko-kiは「サンタさんはママなんでしょ?」「イヴの夜に目を覚ましたら、ママが居なかったモン」と半信半疑。コヤツ、なかなかデキルな…。

子供達、今年は何を頼んだんだろう…?

ちなみにot-さんは車を頼みたいなぁ(藁)

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

自転車盗難

~お会いしたことはないのですが(いや、ひょっとしたら大会で会ってるかな?)、バイクトライアル繋がりということで~

「犬まっしぐら」な日々の方の自転車が盗難にあったそうです。

E0082234_1292472 SURLY Pacer という自転車で、ブログを読むとかなり愛着のあるバイクのようです。

情報があれば、ゼヒ。

それにしてもヒドイことをする人がいますね。

ブログ主さん、見つかるといいですね。

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

バリ旅行6

バリに限らず海外では飲料水に気を遣いますね。

Cimg1809 水道水は…飲めません。部屋に電気ポットがあるので沸かせば飲めるようですが、やめときました。

やっぱりミネラルウォーターを買って飲みましょう。左のビンのタイプはホテルの宿泊者用に部屋に備えられているものです。一人一日一本が無料、というか宿泊料金に含まれているんだろうけど。右はフツーにお店で販売されているペットボトルです。どちらも「AQUA」という商品名です。そういえば街中でAQUAを大量に運搬しているトラックを良くみかけたなぁ~。

Cimg1682

Cimg1781 左、市内観光で立ち寄った土産屋さんの軒下で。暑い~だるい~眠い~を連発するko-kiには命の水です。

右はオプショナルツアーで行ったラフティング(川下り)の途中休憩で。スポーツ飲料を一気飲み。観光客相手なので少し高めの10000ルピア、120円弱。ちなみにこのラフティング、って日本円で6000円ほどなんですが、人気が高くオススメです。日本人観光客も多かったです。

Cimg1802Cimg1824Cimg1815  大人は朝昼夜を問わずビールです。 ホテルでも、レストランでも、どこでもビールです。

缶のタイプはコンビニで9000ルピア。日本円で100円ほどです。

3泊5日の行程で何リットルのビールを飲んだことやら(汗)

ところで。現地の人は滅多にビールを飲まないそうです。宗教上の理由ではなく、所得の問題で、自ら買って飲むことはないそうです。例えば、祝い事の席や、現地ガイドが観光客と一緒に食事をして、サービスで「ま、どうぞ!」ってな時に飲むくらいだそうです。

う~またもや切ない気持ちに…。

日本人は働き者、って諸外国から思われているイメージがot-さんにはありましたが、インドネシアの、少なくともバリで出会った人達のほうがよっぽど働き者だし、家族を大切にしてるし、真面目っすよ。

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

バリ旅行5

バリの2日目、ツアーにバリダンスディナーショーが組まれていました。夕暮れのビーチで食事をしながら華麗な舞を楽しめました。舞にもいろいろな意味があるそうで、予習しておけばCimg1712Cimg1717Cimg1760Cimg1748Cimg1721Cimg1720良かったなぁ~と思いました。

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

バリ旅行4

Cimg1689

食事は旅の楽しみの一つ。

しかし、どうも香辛料がko-kiサンに合わないようです。そんな時は日本でもおなじみファーストフード店も多いので安心です。ケンタやマクド、スタバなどなど…。ot-さんは屋台で現地の方が食べているのと同じモノを食べたかったのですがね~。

現地語や英語が苦手な方でも、メニューを指差して、「コレヲ2ツ、コカコラ1ツ、アンド、ビル1ツ…」と身振り手振りで何とかオーダーできてしまいますので、安心感がありますよね。

Cimg1791

ko-kiサン、バリでもやっぱりマクド(藁)

現地オリジナルメニューも良かったのですが、日本のマクドとの食べ比べということでいつも食べているWチーズバーガーにしてみました。パンズが少し薄く柔らかい印象があったものの、ほぼ日本と同じでした。

…というか、ot-は味の違いがよくワカリマセン。ko-kiに「何か違う?」と尋ねたところ、「ハンバーガーのパティとチーズの順番が違う!」とのこと(爆)

Cimg1795 クタビーチのマクドのロナルドさんはサーファーでした!

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

バリ旅行3

バリ島の街中でもっとも気になった存在…それはMOTO(オートバイ)です。

Cimg1670 市民の足として日本製のMOTOが大活躍です。とにかくハンパじゃありません、その数!朝の通勤時間帯だけかな?と思ってましたが、一日中、どこでもいます。

日本で言うところのスクータータイプが大多数を占め、スポーツタイプ、オフロードタイプはごくごく少数でした。排気量は150cc。ロングシートなので、2人、3人、場合によっては大人-子供-子供-大人と4人乗車することが可能だそうです。現地の人が8ヶ月ほど飲まず食わずで働いてやっと買えるとか…。子供が親にMOTOを買ってくれなかったので自殺した、なんて切実な話もガイドさんから聞きました。

ちなみに、「HYSK」。現地で人気の日本製MOTOの順位です。やっぱりHか…。

Cimg1796 そんな中、クタビーチという海岸沿いの道で、トライク(3輪)ハケーン!

かなりぼろっちいけど…タイヤなんてスリックになっているし(藁)

3泊の滞在中、何千何万(?)のMOTOを見ました(というか、途中で見るのがイヤになった…)が、トライクはこの1台だけでした。う~ん、これって商売になるかも。(ついつい職業がら…汗)

現地では車やMOTOの運転はしないほうが良さそうです。まず、国際免許が取得できません。それに信号が極端に少なく、「暗黙の了解」で交通ルールが成り立っているからです。外国人がふら~っと観光でやってきて、レンタカー借りて、あちこちドライブ…なんてヤメといたほうがいいです。そーいや、中国返還前の香港に行った時もそんなカンジだったなぁ~。

Cimg1788Cimg1690 番外編。

これはら全くの観光用ですね…。

そうそう自転車は、観光用のレンタサイクルがホテルに用意されていたりするのですが、ほとんど乗っている人を見なかったなぁ~。暑いしね。あとは、田舎の方でMOTOに乗る前の学生が通学で乗っていたのを見かけた程度。

バリ島は、オートバイ社会でした…とさ。

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

バリ旅行2

ホテルに着いた頃には二人ともクタクタ…。

スーツケースを運んでくれたベルボーイにチップ10,000ルピア(※)を渡して、即シャワー&着替え。「両替は明日でいいかなぁ~」なんて思っていましたが、40,000ルピアほど日本から持って行ったのは大正解でした。上司が「出張で余ったからあげるよ、持ってっていいよ~」といつになく優しいお言葉。そのあとすかさず「お土産ね忘れないでね~」(藁)

※インフレなのか、桁がとんでもなく多いのです。1インドネシアルピア≒0.01円ほど。なので、40,000ルピアなら、0を2つ取って凡そ400円くらい、と考えれば間違いが少ない。

Cimg1658

ラマダ・ビンタン・バリリゾートホテル。オーストラリアからの長期滞在者が多いらしい。プールサイドで日光浴をしているのはほとんど外人(あ、ワシ達も外人だった…)でした。

部屋のバルコニーからプールがすぐそば。その奥は海です。

Cimg1662Cimg1804  朝食はビュッフェスタイル。純日本食はありませんが、米ありパンあり麺あり、日本人の口に合うものも多く取り揃えられていました。写真右は、現地のチャーハン、ナシ・ゴレンを中心にいろいろなおかずをのせたナシ・チャンプル風。これがまた結構美味いのです。

現地ガイドさんの説明では、バリ島の人達は何を食べてもいいそうです。必ず一つは宗教を信仰しないといけないそうですが、戒律が厳格ではなく、牛でも豚でも鶏でもなんでもOK。

でも、「~バリの人達は同じものを食べています。ナシ・ゴレンを食べている家庭は、毎日ナシ・ゴレンです。死ぬまで毎食食べます。~」のガイドさんの説明には少し切ない気持ちになってしまいました…。

飽食の国、ニッポン。反省せねば…。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

バリ旅行1

会社の社員旅行でバリ島(インドネシア共和国)へ行ってきました。社員の家族も同伴可能だったので、ko-kiを連れて行きました。

Cimg1644_3 ko-kiは海外旅行は初めてです。

当然、飛行機に乗るのも初めてです。

フライト直前の、チョー緊張した笑顔です(藁)

Cimg1652_2 航空会社はSQ(シンガポール航空)、機体はB777でした。

3列×3列のセンターブロックのセンター&ライトの席でした。

窓から遠く、景色は楽しめませんが、エコノミー全席、前シートのヘッドレストにモニターが埋め込まれていて、ゲームやら映画やら楽しむことができ、退屈することはありませんでした。

Cimg1654 中部国際空港からシンガポールでトランジット、そしてバリへ向かいます。

シンガポールからの約2時間は窓側の席でしたが、ko-kiは疲れて寝ていたので全く景色を見ていません。下に見えているのはインドネシアの領土だと思います。

 Cimg1646 Cimg1656

機内食。

左が昼のポークなんちゃら。右が夜のチキンなんちゃら。

お腹いっぱいになりますね。って飛行機のなかで体を動かしていないから、そんなに食べれんのですよ。あ、あるいはアルコールの飲みすぎだったかなぁ?

ちなみに、ot-さんはワインをしこたま飲んで、現地に着いたときにはすでに二日酔い状態でした(汗)

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »