« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

マインダー

このブログによく登場するマインダー。聞きなれないコトバですよね。ot-もバイクトライアルを始めるまでは知りませんでした。
選手のサポーター、ヘルパー、メカニック、トレーナー、コーチ…といった役割を果たします。ゴルフのキャディ、ラリーのコ・ドライバーといったところでしょうか。

走行ラインをアドバイスしたり、時間や減点数を選手に伝えたり、転倒時に選手を受け止めたり(自転車だけ受け止めてたりして…)、気分をリラックスさせたり、応援して気分を盛り上げたり…文字通り「心の支え」となります。と、これが一般的なマインダーの説明。

「単なる荷物持ち」ではありません…( ̄_ ̄ i)

「ライダー」ko-ki、ある大会であまりくどくどラインを指示したものだから逆切れ。「いちいち、うっせーなー。わかってるわ。そんなに言うなら、おっとーやってみろよ!」
オブザーバー爆笑。「単なる荷物持ち」どころか「ライダーのお荷物」になった瞬間でした…( ̄Д ̄;)  でもこの「逆切れ」パターン、結構多いらしいですね(笑)

ちなみにマインダーもルールで制限が加えられています。
・選手と同じゼッケンを付けたマインダー1人のみがセクションに入れる
・選手の代わりにセクションの順番待ちをしてはいけない
・競技時間中、自転車の修理をしてはいけない(年少者/女性クラスを除く)…などなど。

Dsc02830 とある大会でko-kiに指示をだしているot-の図。「そこでリヤを右に振って、フロントの位置はそのままで…岩にペダルを掛けてタメて一気に…」なんて言ってるんでしょうか?

選手の技量を把握していないと的確な指示が出せないんですよ…なんちゃって(笑)

あ、でもコレ本当だな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

忙しい日々…

ot-の勤務先は12月決算です。3月まではルーティンワークに加え、決算発表、株主総会、有価証券報告書提出と息つくヒマもありません。

気が付いてみると3月も明日一日を残すのみ。やりたい事が山ほどありましたが何一つ手を付けていません。通勤車の車検、ko-kiの自転車の整備、遠征用のキャリア製作、練習場の整備etc…。4月になったら急ピッチでやろう….Dsc02977

写真は…本文とは関係ありませんが我が家の末っ子、エドワード。ot-の希望で顔だけプードルカットにしてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

採点(減点ですね。)するのは…

スポーツ競技に審判はつきものですよね。ただ、ゴルフだけは審判のないスポーツと言われているそうです。
バイクトライアルの採点(減点)をする審判をオブザーバーと言います。
オブザーバーは一つのセクションに1名以上と規定されており、実際は複数名のことが多く、採点をする者、時間を計る者、採点カードに減点を記す者と役割分担する場合があります。

私ot-もオブザーバーの経験がありますが、これが結構大変なんですよ~。「選手のトライを見ているだけだろーがぁ?」と言われればそれまでなんですが、全選手に対し同じ基準で公正に採点しないといけないし、ミスジャッジが無いようにルールは頭に入れておかないといけないし…。性格的なモノでしょうか、神経使って疲れちゃうんですね。ko-kiが大会に出るとき、いつも主催者の方やオブザーバーの方への感謝の気持ちで一杯です。いやホントに…。

でもね、オブザーバーって良いこともあるんですよ♪
セクションの内に入って選手のトライを間近で見ることが出きるんですね~。さすがに写真やビデオ撮ってる場合じゃないけど…迫力満点なんです。
(注:競技規則では選手本人とマインダーと呼ばれるサポーター1名しかセクションに入ることが出来しぇん。)

あ、そう言えば5月にドラゴンカップという大会が行われるのですが、何となく借り出されそうな予感が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ペダル

Dsc02975 これがトライアルの定番、ダブルケージ型のVP458Aというモデルです。
すごいギザギザでしょ?ペダルを踏み外すとコイツが脛を直撃するわけなんですよ。
だからシンガード(脛当て)は必需品なんです…。

このペダル、購入価格2625円と意外に安価なんですが、トライアルってペダルを岩に引っ掛けたりするからすぐ削れてしまうんです。消耗品ってことなんですよ。

写真では判らないと思いますが、外側のケージを磨耗に強い(らしい)7075アルミ合金製のものに換えてあります。(ストックは6000番台のアルミだと思いますが…)あ、あと若干の軽量化で内側ケージの一部をカットしてあります。

7075アルミ合金製外側ケージのみ、購入価格3150円。

ペダルより高い…( ̄Д ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

今日の練習

Dsc02973 今日は午前中、ラ○リバー公園でロック中心の練習。その後、まえまえから気になっていたア○ューズ豊田という公共施設でチョイ練。午後は自宅プチトライアルランドで基礎練習。
最近、公園(手軽だからなぁ~)練習が多くなっています。実践練習を増やさないといけないんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

クレデンシャルケース

Dsc02971 マインダー(サポーター)用ゼッケンを首から下げるためのケースを探していました。穴あけパンチで穴を開けてヒモを通せば済むようなものですが…。

モータースポーツに興味のある方ならパドックパスを首から下げる「クレデンシャルケース」をすぐに思い浮かべるんじゃないでしょうか?

浜松のクシタニ本店で良さそうなのを見つけました。(ウォレットパスケース、税込¥1,995)

造りがしっかりしていて、サイズもピッタリ。内側にはファスナーの小銭入れが付いています。首から下げるのは当然のこと、カラビナなどでベルトに下げることもできそうです。
聞けば関係者(モーターサイクルレースでしょうね。)に好評だとのこと。これならレース観戦にも使えると思い(そういえば、ここ10年ほど行っていないなぁ…)購入しました。
昔、クシタニのレザースーツとかブルゾンとか持っていました。「大人のブランド」っていうイメージで(少々値が張ります…背伸びしてましたッ!)好きだったんです。あ、20年ほど前に購入した冬用ブルゾンは今も使ってますよ。素材とか縫製とか良いんでしょうね、生真面目って言うか。企業の姿勢を感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですね。

桜がちらほら咲き始めていますね。もう春ですね。

春といえば選抜高校野球。ot-は兵庫県神戸市出身(甲子園球場は兵庫県にあるんですよ!知ってました~?)なので高校野球には敏感なはずなんですが…。今年、既に開幕していました。全く知りませんでした。実は今朝初めて知ったんです。仕事が忙しかったとはいえ、不覚…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

今日から、そして明日は…

今日からko-kiは学童保育。学校より少し遅い8時30分に開所するので、朝練の時間が増えます。今朝、張り切って練習に行こうとしたら…あいにくの雨。(これからは雨でも練習できる橋の下とか行こ…)

明日は勤務先の株主総会。ot-は管理部所属なので、今日まで準備で大忙し。当日は受付の責任者(とは名ばかりで実際は議決権の集計係だよう~。楽できねーなぁ。)…ドタバタの予感、大いに有り。他人事のようだけど、果てしなく

心配だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

次回(も)がんばるゾ!

3月19日(日)に行われたバイク(自転車)トライアルスクール&ミニコンペのリザルトが早くもUPされていました。

今回、ko-kiは絶好調で、M(ミディアム)というクラスで3位になっていたのですが、あらためてリザルトを見ると優勝してもおかしくないスコアでした…。まぁスポーツの世界ではよくあるコトですよね~。

未練がましく「たられば」を言うより、悪かったところをキッチリ反省し(今回は私ot-が反省しないといけないんですぅ…)、次回へ繋げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

鉄は熱いうちに…

先日のバイク(自転車)トライアルスクールでツボを教えて頂き、出来そうなイメージが沸いてきたヒューム管(土管)超え。感触を忘れないうちに練習してきました。

家から車で5分ほどの公園(トイレがスペースシャトルになっている!)。ちょうど良い障害物があるんです。

「space.wmv」をダウンロード (デジカメの動画機能で撮影したため画像は荒いデス…)

ko-kiの参加している大会のクラスでは、こんなに難しいセクションはないと思いますが、この動作の中にも基本が幾つも含まれている訳でして、練習メニューに加えています。

Dsc02965_1 あ、あと場所を変えて、いつも練習に来るか○と塚公園にも行きました。

実際のセクションを想定しての練習です。写真は坂の下りと上りの練習です。コースに見立てて木の枝を配置してあります。左方向から坂を下り、ターンして上ります。逆周りもやります。助走があまり取れないので、上りきる手前でキツくなります。ギヤ比は低めにしていますが、まだパワー不足です。こがずに上るワザもあるのですが…ko-kiにはまだムリです。

これが出来るようになればもう少しコース幅を狭くして、左の木の方向へ上るようにしたいのですが…いつになることやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

バイクトライアルスクール

今日はこちらのバイク(自転車)トライアルスクール&ミニコンペに参加してきました。心配していた天気も何とか回復し、ポカポカ陽気で一日(午後は風が強かったけでど…)楽しむことができました。

午前中の2時間はレベルに合わせてクラスが編成され、全日本ライダーがみっちり指導してくれます。手取り足取り、基礎がバッチリ習得できます。一人で練習していてもなかなか気付かない弱点やクセなんかも、しっかり見てもらえます。

そして午後はお楽しみのミニコンペ。4セクション×2ラップとハーフサイズのコンペですが、セクションテープやマーカーもきっちり配置されていて本格的なんです。ルールが判らなくても大丈夫!ちゃんと教えてくれますヨ。このコンペでトライアル大会の雰囲気やルールを習得することができます。

このトライアルスクール&ミニコンペは基本的には毎月第3日曜日に行われていましてko-kiはほぼ毎回参加しています。興味のある方は是非一度見学に来てみてください。…おっと、4月は全日本選手権(山梨)のためお休み、5月はドラゴンカップでしたっけ…。次回は6月の第3日曜日の予定です。

Dsc02939 午前中のスクールの様子。今日のko-kiは上手な子供達のクラス。ついていけるかなぁ。

Dsc02944 とある大人のクラス。スタンディングスティル(自転車に乗ったまま静止!)の練習中。思ったより難しいんですよ~。

Dsc02948 午後のミニコンペ。ko-kiはM(ミディアム)クラスでエントリー。さて成績は…

Dsc02953 M(ミディアム)クラス21人中、3位になりました~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

どんな自転車を使うの?

トライアル競技で使われる自転車は大きく2タイプにわけられます。
ホイール径26インチの自転車とホイール径最大20インチの自転車の2タイプです。

幼稚園~小学生位の子供なら後者を選択することになると思います。
ホイール径が最大で20インチ…ということは18インチでも16インチでもOKということになります。実際、ko-kiが小学校に上がる前は16インチの自転車をトライアル用に改造して使っていました。

最初は町の自転車屋さんやホームセンターなどで売っている16~18インチのフツーの子供用自転車で基本練習ができます。(ん、基本ってなんだっけ?教えてくれ~ko-kiー。)

ちょっと上達して、いろいろなシチュエーションで練習していると…
①登り勾配で進まなくなり、見るからにキツイなぁと感じることがあります。これってギヤ比によるものなんです。前側のギヤが大きく、後ろ側のギヤが小さいでしょ?ハイギヤードになっているんですねぇ。車の5速(あ、今はほとんどATでしたね…)で登り坂がキツイのと同じ理屈です。
②下り勾配でスピードコントロールが効かず、ドキッとすることがあるかもしれません。前後ブレーキを良く見ると、お母さんの乗っている(かもしれない…)自転車のブレーキと同じタイプじゃないですか?
③障害物(丸太やブロックなど)を越えるとき、前ギヤやチェーンが「ガスッ」と当たってビックリすることがあります。これはもともと小径ホイールであること、①の前ギヤが大きいこと、アンダーガードという部品が付いていないためです。

こんな症状が出てきたら…部品交換したりして改造するのも手ですが、結構高い出費を覚悟!ko-kiの自転車の改造も、パーツだけで2万円ほど掛かっちゃいました…。
本格的に練習して大会に出よう、とお考えなら、専用車の購入をオススメしちゃいます。

トライアルを通じて知り合ったko-kiの仲良したち、MONTY205PR(フロント18インチ/リヤ16インチと変則的ですが、走破性を高めている!)というモデルに乗っている子が多いのです。というか、このタイプしか見当たらないんですね~。
そして小学校に上がる前後、身長が伸びて110~120cmになると、MONTY205PRでは窮屈になってくると思います。20インチへステップアップしてあげましょう。最初は大きくて、重くて乗るだけでも大変かもしれません(ko-kiは全く”振り”ができなかった…)、でもだんだん慣れてくると思いますし、身体も成長してすぐに乗りこなすことができるようになると思いますよ。

Img_0012_1

←20インチ車の例。軽量フレーム、強力な前後ブレーキ、軽めのギヤ比、悪路でもグリップするタイヤ、滑りにくいペダル、アンダーガード…などなど。無駄な装備がなく、必要最低限の部品しか付いていません。(イスもないです~!)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

大会中の一コマ

Img_0151 ハリケーンカップ第1戦(リザルトはコチラ)、2LAP目の第9セクションへトライ中のKo-kiです。すぐ近くに人がいるでしょ?バイクトライアルってセクションにもよりますが、手を伸ばせば選手に触れらる程の距離で観戦することができるんですよ!(あ、触っちゃだめョ。)だから見る方は迫力満点(選手にとってはプレッシャーかな?)

この写真の直後、写真左手へ大きくバランスを崩し(ありえねェ~)、セクションテープを固定している杭がフロントのスポークの間に挟まり、ニッチもサッチも行かず、結局コースアウトの減点5で(信じられねェ~)ガックリきてしまいました。

そんな選手の表情を間近で見られるのもバイクトライアルの魅力だと思います。どうですか、一度大会会場へ足を運んでナマの迫力を味わってみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

セクションのドコを走るの?

Photo_3 久々のルール解説です。初心者向けに解りやすくしたつもりですが…。

セクション内は走るクラスによってあらかじめコース(ライン)が決められています。
ラインはセクションテープと色の着いたカラーマーカーと呼ばれる目印で決められています。
マーカーは矢印状になっており、指し示す方向を通るようにします。
マーカーが1個の場合はマーカーからセクションテープまでの間のどこでも通ることが出来ます。
同じカラーマーカー2個で挟まれている区間はその間を通るようにします。

他のクラスのカラーマーカー2個で挟まれている区間は通ることができません。減点5になってしまいます。

マーカーを見落として(通過しないで)ゴールしてしまうとコースアウト=減点5になってしまいます。ゴールする前なら戻って(大変ですよ~)やり直すことができますョ!
セクションテープを越えてしまったら…基本的には減点5なんですが、いろいろなケースがあって少々フクザツなんですよ。(次回、少し詳しく説明します…)

競技の前にはセクション内の下見をする時間がありますので、念入りにマーカーの位置と自分の走行ラインを確認しましよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

セサール・カニャス選手…

スペインから来日しているバイク(自転車)トライアルの選手。世界選手権の最高峰クラス「エリート」クラスで過去8回チャンピオンシップを獲得しているスゴイ人なんです。もちろん現役で、今年もチャンピオンを狙っています。

来日している理由は…日本のTV出演やイベントに参加するためです。こちらのサイトでスケジュールが紹介されています。3月12日に行われたバイクトライアル大会「ハリケーンカップ」に出場し、すばらしい走りを見せてくれました。

Photo_2 セサール・カニャス選手inハリケーンカップ

第1セクション、ノーカットでお送りしますので、少々重いかな?

バイクトライアルを知っている人はもちろん、知らない人にもこのすばらしい走りが少しでも伝われば、ot-ウレシイのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

ハリケーンカップ、終了。

Img_0147 3月12日(日)、山梨県韮崎市でバイク(自転車)トライアルの大会、ハリケーンカップ第1戦が行われました。天気は小雨が降ったものの大きく崩れることもなく、まずまずのトライアル日和でした。ko-kiの参加した「B(ビギン)クラス」は大会要綱では「初心者・入門者 8歳位の力量の選手」となっているのですが、参加者のレベルが高く、非常に楽しめる大会なんです。(あ、もちろん初心者でも楽しめますのでご安心を…)

リザルトは…Bクラス参加者22名中5位。表彰台には届かなかったものの入賞することが出来ました。

今回の大会はko-kiのリザルトもさることながらスペインのセサール・カニャス選手が出場するということでワクワク、ウキウキ、ドキドキの一日でもありました。ko-kiと記念のツーショットを撮影させて頂きました。こちらのトップページに貼ってま~す。

競技中はムリだろうと思って開会式直後の和やかな雰囲気の中、おそるおそる「ブエノスディアス!」と声を掛けるを「オラ!」と返してくれて握手までしてくれました。チョー感激 (*^。^*) あとは良く覚えていませんが…ヘンな日本語だか英語でカメラ指さして#■△※○$♂φ~って舞上がってました(…爆笑)

あ、…サインもらうの忘れた…Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

シンガード=脛当て

Dsc02931 バイクトライアルの装備でヘルメット、グローブと並び、必須といっても良いくらい重要なアイテム、シンガード(脛当て)。ロードレース等のスピード競技ではビンディングペダルが当たり前のようですが、バイクトライアルでは使いません。(BMXやダウンヒルも使いませんよね?)ゆえに、ペダルを踏み外した時、ペダルが脛にグサッ…。声になりまっしぇーん!(見ているコッチは、そのリアクションが面白かったりするんですが…あ、Sではないですョ)

写真はスペインの自転車メーカー「MONTY」社が最近販売開始した子供用サイズのシンガードです。今日、行きつけのこちらのショップさんで購入しました。作りがしっかりしています。樹脂のプロテクターも片側2枚入っていて、調整が可能。ベルクロテープも長めなのでパンツの上からでも装備できます。ニーガド(膝当て)部分はありません。トライアルではこのテが一般的です。

以前、膝当てのついたニーシンガードを試着する機会があったのですが、ko-ki曰く「かたい…(動き難い、ということか?)」ダメ出しでした。でも膝を強打することだってあるんだけどなぁ~。ニーシンガードを探している方…コチラにお手ごろなのがありますよ!

MONTY子供用シンガード、サイズは凡そ25cm。個人差があるかもしれませんが身長約120cmのko-kiで少し大きいぐらいかな?(早く身長伸びろ~!)

ko-kiもそうですが、子供用シンガードって今までなかったらしいので、サッカー用(ナ○キとか、ね)のを使っている方が多いようです。ko-kiは違和感があるのか使わない方が多かったのでスネがキズだらけ。これからはコレを使おう…。

PS 12日のハリケーンカップに持っていきますので興味のある方は一声お掛けください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

人気ブログランキングに…

参加してみました。それにしても設定とか使い方とかワカランなぁ~。横文字が多すぎる。(そんな歳かなぁ?)PINGってなんじゃいなぁ~?また眠れなくなってしまふ…。

とにかく。左フレームの「人気ブログ」バナーをクリックしてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

ハリケーンにあのセサール・カニャス選手が…

ビッグニュースです。あの、何度もバイクトライアルで世界チャンプになっている有名なセサール・カニャス選手がハリケーンカップに出場されるそうです。

WEB徘徊していたらこちらの掲示板この方から書き込みがあったとこちらの日記に掲載されていたのを発見しました。

「T井さん、マジっすか~。さすがハリケーンカップっすねェ~。」

今から楽しみです。ビデオとカメラと色紙とマジックと…ウキウキ~♪

あ、ところでko-kiのマインダー…一人で回らせようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

ハリケーンカップ

まだ千江気裸カップの疲れが残っているところではありますが、3月12日(日)、「ハリケーンカップ」というバイクトライアル大会に出場します。場所は山梨県韮崎市にある「アルプスヴァントライアルパーク」です。静岡県のお隣り、といえば近そうですが…ナビでルート設定すると磐田市から現地まで約180kmあります。しかも清水ICからの約100kmは一般国道です。静岡県って東西の交通は発達しているんですが、南北方面(山梨、長野、伊豆)へのアクセスはあまり良くないんですねぇ~。

今回は日帰りなので早朝出発。R1バイパス+R52で約3.5時間。復路はR52+東名高速(ETC通勤割引で半額だよ~ん♪)で約3.5時間ぐらいを予定。車にいる時間のほうが長そうです。

もう少し暖かくなってきたら前泊して酒のんだり練習したり、温泉行ったりしてゆっくりしたいなぁ~。

あ、テント買わなきゃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

神戸にて

Dsc02739ko-kiのバイクトライアルの大会(千江気裸カップ)の前日、ot-の実家、神戸に泊まりました。天気も良かったので神戸空港にでも行ってみるか、ということになったのですが見学者用駐車場がないんですよ。なんで~。駐車料金で儲けようと思わなかったのかなぁ?で周辺をウロウロして離発着の飛行機を見ただけでした。駐車場ないんじゃ仕方ないということで、ポートタワーから飛行場を見ようということで昇ってきました。

ot-が子供の頃、家族で昇ったとのことですが、さすがに覚えていません。それに…街中は昔に比べ高層ビルがいっぱい。高さ108m(だっけ?)のポートタワーも街中からでは高い!とは感じられません。神戸港や兵庫運河(知ってる人いるかなぁ?)が遊び場だった生粋の神戸っ子、ot-としては少しさびしいような複雑な心境でした。

Dsc02744 ポートタワーからみた神戸空港から離陸の場面。今ひとつ迫力に欠けるなぁ…。しばらく空を眺めていましたが、神戸港沖を旋回して関空方面へ向かう飛行機の多いこと多いこと。さらに、伊丹には大阪空港があるでしょ。こんな近距離に空港が必要なのかなぁ。ビジネスマンには便利になって良かったのかもしれないけど…。

それよりね、街中の渋滞をなんとかしてちょ。中突堤から東灘までえらく時間が掛かったよ~。ね、株○会社神戸市さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

ひさびさの優勝♪

Dsc02917 千江気裸カップに参加してきました。本当はもう少し上のクラスを走らせるつもりだったのですが、キッズクラス(小学生まで、だったかな?)にエントリーしました。

最近の大会ではあと一歩のところで2位や3位が多く、本人はかなり凹んでいました(笑)。今年から全日本選手権のプッシンというクラスに参加しますが、ko-kiでは優勝はおろか入賞さえ難しいハイレベルな戦いです。

最後(…になるかもしれない)の優勝気分を味わうことができました。

あ、そういえば過去の優勝は全て千江気裸カップのキッズクラスだった…これって相性バツグンってコト?!…6月の大会も出場せねば(キッズクラスより上のクラスで、ねっko-kiクン!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

千江気裸カップへ向けて

金曜日の夜、出発予定…なのですが、仕事が忙しくて準備が進んでいません。自転車もハンドルが付いていない状態。(おいおい…^^ゞ)

今日の昼休みにハンドルの取り付けをやって、帰宅後は遠征の準備。…と、いつもこんな感じでドタバタです。

当のko-kiは、「オモチャもらえる入賞できるかなぁ~」と、今から期待(…笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »